フォトアルバム

ブログ内検索

  • さがしものはなんですか?

-天気予報コム-

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

Feed

2013年6月21日 (金)

もぐらとずぼん

Photo                                     

チェコのクルテク。

すみれの大好きな絵本もぐらくんシリーズbook

福音館書店『もぐらとずぼん』エドアルド・ペチシカ 文

ズデネック・ミレル絵 を紹介します。

読み聞かせにはちょっと字が多いのでmemo、寝る前じゃなくてこっちも余裕があるゆったり時間にすみれを膝に座らせてがbookいいですcoldsweats01

小型本がたくさんでてる偕成社とは訳者が違うため、
福音館書店からでてるもぐらくんの呼び名はくんはつかずにもぐらと統一されてます。でも、もぐらくんの方が愛嬌あるので読んであげる時はくんづけしてます。

もともとズボンをはいたもぐらくんのぬいぐるみを先に持ってまして本が後。どんな物語でズボンが登場するのかなと思ってました。

 

 

 

Photo_2
読み進めていくと、なんとも面白い!傑作ですcrown

ずぼんが欲しくなったもぐらくん。動物たちに協力してもらってなんと植物の繊維から布を一から作りずぼんを仕立てるという偉業を果たすのです。すげっsign03

 

Photo_3                                

 

機織り機まで手作り。

みんな気持ちよく手伝ってくれるすれてない動物たちのおかげで完成までこぎつけます。

ものづくりの喜び、あと、協力者にちゃんとお礼をしなくちゃいけないねっていうのが私の感想です。。。

2010年4月 7日 (水)

ヒットな付録本

Photo_3 近頃本屋さんにいくと平積みで場所をとってるコーナーがありますね。

たくさんのブランド付録本がでてます。

本というより付録がメインの分厚い箱present

はじめて買ってみよって思わせたのがこちらキャスキッドソンポーチや手鏡lovelyがついてた『Cath Kidston “HELLO!” FROM LONDON』 。

本は2010春夏の商品カタログで正規品をよろしくねとアピールしてます。

さて、お目当てのポーチの評価は、、、

縫製&品質ちょっと縫い目は大まかですが全然許す。正規品もそんなによくないしねcoldsweats01

チャックの金具がちゃちい感はありますがgawkまぁ許す!good

正規品のジッパーはオリジナルでとても持ちやすく開けやすいけど。

Photo 12ポケットはこんなにいらないよって思ってたら、あっというまに埋まりました。coldsweats01

使い道はすみれのおでかけおやつ&食事グッズ入れに。

すっきりたっぷりしまえて最適です!

これだけ仕切りがあると中で動かないのでごちゃごちゃしないし、取り出しやすいっす~。

Photo_2

ベビーカーにひっかけてかわいくて嬉しいし、パカッと大きく開いて

すみれを待たせずおやつタイムdeliciouscakebanana

遠出や長時間のおでかけのとき便利に快適に使ってますhappy01

しばらくはスミレポーチとして活用しましょcherry

2010年2月19日 (金)

『ランドネ!』

Photo こんな格好好き~lovely

『ランドネ3』bookのカバーを見て自分好みをみつける。

私の求めてた雑誌がでてました。

女子のためのアウトドアファッション誌『ランドネ』。

まだ3号と昨年発刊されたばかりな隔月刊誌です。

アウトドアといえば男子の王道の趣味とされてるので

なかなか女子目線の雑誌はありませんでした。

私も夫が毎号買ってるビーパルをパラパラ。

小さい割合で載ってたりするwomenファッションページを熟読しては

もっとカワイイキャンプ雑貨やファッション見たいなあって常々思ってたんです。

『ランドネ』の存在はビーパルに載ってて知りました。

本屋さんの男性雑誌コーナーに置いてあるのはまだまだ女性にはアウトドアは遠い存在なのねcoldsweats01

内容は本格的登山やキャンプの実用書とはいかないピクニック並の軽く浅くな感じですが、

アウトドアファッション好きでモノにこだわる女子なら楽しめる参考になる雑誌です。

Photo_3 

25日には春号がでます。

しばらくおうちでアウトドア気分を味わうのに

購読してみようかな。

すみれもペラペラ真剣に眺めてます。

キャンプデビューのための勉強かな?

って、どこをイタズラしてやぶこうかなって思ってるだけでした。ビリビリ

2009年1月30日 (金)

サーヤ本まとめて入手

Photo ちょっと油断してましたら、もう3冊も杉浦さやかさん本を買い逃していました。

昨年夏頃は妊娠して体調が崩れていたので情報に疎かったことは仕方のないことなんですがねぇ。

さやかさんはコンスタントに、いやますます勢力的に出版活動されていました。

イラストエッセイ本が2冊に、バックナンバーMOE12月号のさやかさん大特集。

サーヤファンなら中身を確認しなくとも揃えなくては!

ほんと毎回期待を裏切らない充実感たっぷり詰まった内容です。

MOEでは、さやかさんの詳しい生い立ちから今までイラストでしか見たことなかった雑貨たちのほんものがずらりとお披露目されてたりめっちゃ凝視してまいましたeye

どうしてさやかって名前か知ってる?夫が本を見ながら質問してきた。

え~、そこまでは知らんわぁ、さやかさんのこと。

両親がワンゲル部で山好きだったから山の歌にちなんだ名前を兄姉にもつけてるんだって。

さやかさんは「星影さやかに」という山の歌から。

山が好きかぁfuji、夫がほぉ~っと興味ありげにMOEを読んでました。

                                                         

出版記念のサイン会、珍しく大阪でもあったみたいでファンの人たくさん集まったろうなぁ。

私と同じ好みの人たち、さやかさんに逢いたかったなぁ。

東京ではよく個展などされてるようですが関西はなかなかないですねぇweep

                                                         

さて、三冊ともにどっぷりさやかワールドにつかることができ、

おうちで読書時間がほっこり、ゆったりできまーすbook