フォトアルバム

ブログ内検索

  • さがしものはなんですか?

-天気予報コム-

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

キャンプ Feed

2015年5月13日 (水)

春キャンベスト5

第5位 もち

Photo_21今回二度うまうまのお餅にありつきました。

となみチューリップフェアにて、公園内にある茅葺民家指定文化財旧中嶋家。

中は休憩所になっていて囲炉裏端ではおばあちゃんが買ったお餅を焼いてくれます。

これがおいしいのなんのって。

Photo_22すみれは豆餅、母は草餅を食べました。

温かいお茶も用意されてて、いや~ほっこり幸せなひと時でしたjapanesetea

Photo_243日 輪島の朝市

Photo_25

Photo_26

Photo_23名物えがらまんじゅうjapanesetea

練ったもち粉をこしあんで包み、くちなしの黄色で染めたもち米をまぶして蒸しあげた珍しい饅頭です。

おいしくってもう一個いけるわぁと言ってたもち好きすみれ。

Photo_27朝市通りにある神社にお参り。

宝石の入ったおみくじをひくとトルコ石、仕事運上昇ですって。

おとうさんこれ触っときぃ。

あと中吉。イイね!

Photo_18

第4位 テント泊

すみれ一歳の時にテント泊デビューしてますが、覚えてるわけもなく

物心ついてはじめてのキャンプ。

今日と明日のすみれのおうちはこのテントなんだ。

フリーサイトだったんですが、到着が2時半だったので既に端っこや誰が見てもいい場所は陣取られててやや傾斜地にテントを張るという。。

寝場所だけは平たんでしたが、やっぱり傾斜地は辛かったです。平衡感覚がしんどい。

Photo_29ぐっすり眠れて

寝心地良かったみたいでよかったpigsleepy

Photo_30幼稚園で作ったこいのぼり。

タイムリーなテントフラッグでしょmotorsports

Photo_31もひとつカザグルマをロープ張ってる足元にさしてつまずかないよう目印に。

Photo_32お父さんとお母さんが汗をかきかきテント設営している間、

すみれは木陰でお姫様ごっこ。

花冠つけてベッドで寛いでました。

Photo_33

第3位 バーベキュー

やりたいやりたいって念願のお外バーベキュー。

トングを使ってせっせと網焼き。

黒毛和牛と豚バラ

お肉は現地調達でタイミングよく4割引きの大安売り。

とろける柔らかさで一同大満足。

Photo_36

Photo_34

Photo_35テントの中に入って夜のお楽しみゲーム大会。

トランプはすみれ得意。

神経衰弱は相手のめくったとったのもすべて記憶。

すみれが負けることはなかったです。

ババ抜きではなぜかお母さん3連敗。gawk

Photo_37焼きマシュマロ

こっちのカルディで大き目のマシュマロ買おうとしたら品切れ起こしててびっくり。

バーベキューシーズン入っててもはや定番の焼きマシュマロ。

もちっとしてて温かいマシュマロは普段と一味違うキャンプのおやつ。

Photo_38焼けたよ。

Photo_41おはようsun

番外編

朝食はセルフのハンバーガーfastfood

バンズとハンバーグ焼いて、トマトとチーズケチャップはさんだだけでごちそうになりました。

Photo_42んがー、ワイルドでしょー。

Photo_43そして第2位!となみチューリップフェア2015tulip

1位の予想がこれが2位。

Photo_44あま~いいい香りが充満。

Photo_45

Photo

Photo_2

Photo_3今年はもちろんbullettrain北陸新幹線の地上絵

 

 

Photo_7プリンセスチューリップのお姉さんにオレンジ色のチューリップが香りが強いと教えてもらって嗅いでます。

 

ご当地富山県チューリップベア。

真っ赤と黄色でジバニャンカラーでちょっとどぎつい。。けど

すみれは買ってもらえてごきげん!

 

 

Photo_11観光地にソフトクリームあり。

チューリップソフトはいちごミルク味。

Photo_12世界農業遺産能登白米の千枚田でも、

Photo_13千枚田産のポン菓子が入ってるソフトクリーム。

ウエハースみたいな役割してて気に入りました~。

Photo_14すみれは塩キャラメルにポン菓子。

そしてそして、1位は何か?!

すみれ春キャンプ楽しかったことランキング 第1位は、、、

Photo_15crownハンモック――!!そうきたかー。

わざわざ高いお金出してハンモック買わなくても、丈夫なシーチング生地とテープとタオル2枚、適当な間隔の2本の木あればいい感じのハンモックができます。

Hannmokku

ユラユラ、ブランコみたいに

滑り台みたいにシューしたり。

繭に包まれるそんな感覚。

Photo_22

青空を見上げて大声で笑う

お外で過ごすキャンプ生活。

今度はどこいこ?

すみれの笑顔が父さん母さんにとってサイコーのおみやげ。

Wajimaとか言いつつ、ちゃっかりおみやげ品々買いました。

輪島の朝市 貝殻もらった海女さんだったおばあちゃんのお店でいかの塩辛。

醤油の谷川醸造のごぼう味噌 糀とごまのディップソース。

Photo_20輪島塗のお椀

日常使い用だからお安いもの。ひとつ500円。亀甲模様が好みです。

お味噌汁がぐっと美味しそうに見えます。

Photo_21チューリップフェアの売店でtulip

籐編みのお花が可愛い!

以上、長々ランキングにおつきあいありがとうございました。

そうそう、この時期の千里浜キャンプ場には2度と行きません。

適温、虫少なし、サイト料金も格安。だけど、松林に囲まれてるんですが、松ぼっくりから大量の花粉が容赦なく降り注ぎます。

車にテントすべてまっ黄色に積もりました。

ゴールデンウィークはどこもいっぱいでなかなか予約がとれないのに、だからここのキャンプ場は空いてたんだぁ。

知らずに来ていたキャンパーたちはみんなやられた~と思ったに違いない。coldsweats02

春キャンランキングin能登半島

Photo

GW4日以外はお天気に恵まれました。

5月1日夜~4日まで能登へキャンプしに行ってきました!

行程cloverrvcar

1日9時出発~2日深夜1時前富山県砺波市道の駅到着初めての車中泊~2日となみチューリップフェア2015散策~午後能登休暇村千里浜キャンプ場~テント泊

3日輪島朝市散策~温泉立ち寄り~キャンプ場泊

4日福井恐竜博物館見学~越前そば勝食~帰路

帰ってきてすみれにこの旅での楽しかったことをつらつらインタビューkaraoke

順位をつけてすみれのBest10!と補足で旅を振り返ります。

時系列はめちゃくちゃですけど。

Photo_2

まずは10位。蕎麦屋で大好物のざるそばを。

4日福井にて最終行程昼ごはん処で向かったのは、越前そば勝食(勝山食堂) です。

ココは夫が出張の折はよく利用するそうで、ソースかつ丼が有名。

ガイドブックの常連らしく小さなお店の前には次々他府県ナンバーの車がやってきます。

駐車場も5台くらいしかおけないので道路沿いにずらーっと縦列駐車。

名前を書いて1時間待ちました~。我々の2,3後ろで食材品切れのため打ち止めになったので入店できるギリギリセーフでした。

Photo_3

2時前の遅お昼ご飯。

ソースかつ丼セット!

ソースがしみてるので辛いのかと思いきやうな丼のような甘いたれでボリューム満点。

ガッツリ系の私はぺろりとたいらげました。

越前そばはおろしそば。

 

Photo_49位福井県立恐竜博物館

4日能登からの帰り道、どっか寄る?ってことで福井勝山へ寄り道。

近づくにつれ田舎道が突然大渋滞。想像以上に混んでました!

恐竜博物館大盛況です。

Photo_5確かに子供が喜ぶ要素がいっぱい。

迫力あり、展示に工夫ありで大人も子供も楽しめる博物館でした。

Photo_7

特別展のダイナソ―スタジオ

見学は常設展だけでよかったかもしれないな。

トリックアート

Photo_8

外に出ると雨が止んでたので公園内にあるディノパークへ行ってみました。

ここでも入場料がかかりますけど、ジェラシックパーク的森の中に恐竜たちがいるってことで。

うまいことまわりに溶け込んでリアルに恐竜時代を再現。

 

Photo_10あっこれと同じ。

先ほど博物館の中で回したガチャででてきた恐竜。

Photo_11

Photo_12恐竜さんじゃいね~paper

この後またザーザー降りの雨になったので、すごいタイミングでした。

8位

おうちに帰ってくること。

これはすみれにとって我が家が一番ってことなんでしょうか。

帰る家への安堵感?!

疲れたから早く帰りかったが本音かgawk

7位キャンプでの食事作り

3日夕食 カレーのナンbreadを作ったこと。

Photo_13

Photo_14

Photo_15

Photo_16

Photo_17ダッチオーブンで2~3分で焼けます。

火の番お父さんが8枚次々焼いて父3:母3:すみ2枚に分けました。

カレーは無印のバターチキンと野菜カレーとあめ色玉ねぎのチキンカレー3種。

ナンふわふわで美味しかったー。大成功でした。

ナンだけ手作りでカレーはレトルト、これ正解でした。

キャンプでカレーとか鍋がべったり汚れるものを作るとお湯が出ないので後片付けが大変なんですよねsweat01

美味しいレトルト食品に頼るのが洗いもんも少ないし楽でいいです。間違いなく美味しいし。

キャンプではゆっくり過ごしたいですもん。主婦はお休みconfidentしたい。

パン作りはこねるのも楽しいし感動の美味しさなんでこれはおススメです。

Photo_18

こんな顔のナン焼けました。

無印のクラムチャウダーつけても美味し。

6位

貝殻拾い

Photo_20能登の千里浜沿いにあるキャンプ場

松林を抜けるとそこは日本海のきれいな海wave

器になってる大きなのは輪島の朝市で水産物屋台の下に置いてあったもので

いただきものconfident

Photo_19                        旅の思い出に。

注目の5位から1位は次回更新。bleah

2015年4月30日 (木)

キャンプ準備

Photo

晴れ続きなsunゴールデンウィーク。

night明日夜から北陸方面へ行ってきます。車中一泊キャンプ2泊の荷造り準備中sweat01

5年ぶりにキャンプを再開するびおら家、何を準備していいのやら。絶対忘れ物ありそ。

とりあえず昔の教訓からサイト内がどうしても散らかりがちなので、自立したり重ねれる収納ボックスやらかごを調達してきました。

最近のキャンプスタイルも様変わりしてて、時代はローなんですね。

そういえばすみれが一歳になった夏に蒜山高原へキャンプした際、よちよち歩きのすみれに合わせてピクニックマットで過ごす超ロースタイルにしてた我々は最先端だったのかbleah

キャンプ道具も昔よりもっと選択肢が増えてて知らないメーカーもあったりで今もこの業界は賑わってる模様。

ロースタイルの牽引役

ヘリノックスのコンフォートチェアを一つお試しに購入。

今回行ってみて、次はこうしたいこんなのあったらを見つけてきたいと思います。

すみれは2週間前からカウントダウンして楽しみにしてます。いってきまーす。rvcartulipdash

2011年2月19日 (土)

ランドネ×CHUMS コラボハット

Chums5 Chums6 心待ちにしてたCHUMSのハットが届きましたnotes

数ヶ月前から練りに練られて連載していたランドネbook企画をチヤムスが実現。

ランドネーゼのこんなの欲しいが形になって生まれたコラボ限定品。

                                                            

                                                         

Chums_2 Chums4

100コを販売開始1時間で完売。

ランドネを発売日らへんで購入した熱心な愛読者だけが知ることができた販売開始日時。

よかった~、たまたま発売日次の日にbook手にした私は思いましたcoldsweats01

無事にゲットしたハットはアウトドアにうってつけの機能面を備え、カラーリングも偶然手持ちのパタゴニアの水色ジャケットとキルトスカートの紫と同じ配色heart04

つばの回りにワイヤーが入ってるので、テンガロン風にもフロント折ったり形は自由自在に遊べます。

そしてもひとつ頭部に遊び心をくすぐるポイントが!

リフレクタースマイルマークで暗いと光りますflair

今んとこアウトドアの予定はないけれど、近いところではcoldsweats01すみれと公園でたわむれる。にかぶりテンション上げてこうと思います。

2010年11月19日 (金)

私の新定番ラップキルトスカート

Photo Photo_2 夫には悪いけど秋キャンプの計画はキャンセルしてもらった。

テンションあげようと初秋張り切ってキャンプ用に買い揃えていたフーデッドジャケットに山スカート。

結局この冬の日常着として活躍しておりますwink

↑パタゴニアのヤッケとフェールラーベンのキルティングスカート↑

タイツにレッグウォーマーと決めこんで夫の前をうろうろしてると、格好だけ山ガールファッションやなぁと言われている。

ニセ山ガール主婦びおらは、機能面でも◎な軽くて動きやすいこんなスタイルで毎日公園やら休日のピクニックに行ってすみれを追いかけてますrun

特にラップキルトスカートはジーンズの上から巻いたら腰回りが暖かいし、体型カバーになる台形スカートなのが着やすい。

スミレ色のフェールラーベンのラップスカート、長めの膝丈がお気に入りですheart01

                                                           

Photo_3 Photo_4 先日、ちゃっかりユニクロからナイロン製のラップスカート登場!

早速限定価格のときにゲットしてみました。

キルト綿が挟んであるのかと疑うほど薄うございますが。。。それでもやはりほわっとあったかく、便利なリバーシブルです。

ベーシックで合わせやすいブラックウォッチ柄にしました。

ふっくらしたキルティングの厚みや凝ったデザインポッケなどフェールラーベンに比べたら雲泥の差。

ですけどこっちはプチプライスmoneybagなので、それからすると大満足happy01

ジムフレックスのもこもこブルゾンとジャガードニットタイツに合わせて軽快に。

ボトムスの重ね着でしっかり防寒できるラップ(巻き)スカート。

私の冬の装いに加わりました。

2010年8月20日 (金)

キャンプの外ごはん

Photo_11Photo_14  キャンプ最終日sun

朝食は前日のハードパンを使ってフレンチトーストに地元の完熟ブルーベリーをふんだんにのっけてrestaurant

これならすみれもふわふわやわらかなんでいけるよね。

ブルーベリー散らしてね、とすみれにお願いしたら楽しそうにパラパラやってました。

食べていいよ、いただきまーす。

さっきまで盛り付けお手伝いしたブルーベリーを回収するかのようにパクパク口に運んでたすみれdelicious

どんだけ好きやねんというほど、お父さんの皿からはブルーベリーが消えてました。

その後の話、、おむつをあけて真っ黒なウンチをみてコレはイケない病気?かと卒倒しそうになりましたが、よくみたら紫色したベリーまみれの便でした。。あ~びっくりしたcoldsweats02

ベーコンエッグの黄身をぬきとって、お父さんにあーんfullmoon

                                                           

Photo_16 

さぁ、気合を入れてお片づけです。

実はこの撤収が一番体力消耗作業ですbearing

出すのは楽しいのに、片付けるのは疲れますねぇ。

お父さん、途中で休憩入れて、

すみれと現実逃避heart04

Photo_17帰り道のSAでお昼ご飯。

B級グルメ!蒜山やきそばを賞味。

どんな味付けかと思いきや、甘い味噌だれでお肉は鶏肉でした。

マイルドでとても好きな味でしたnoodle

                                                            

蒜山みやげtaurus

Photo_18 Photo_19

Photo_20 Photo_21                              

ジャージー牛乳は凝固した膜ができてるので振ってから飲みます。

すみれもごくごくいってました。

そして、このデザインに勝る缶カンいまだでていなかったので、

リピート買いした牛乳煎餅缶。煎餅は素朴でフツーです。

我が家に2個め。これ、蒜山行くたびにお約束買いして並べて小物入れにしてたら可愛くない?駄菓子屋みたいかcoldsweats01(独り言)

一頭も見かけなかったジャージーちゃん。

悔しいから耳かき買いましたearすみれがマイ耳かき壊しちゃってたんで。

すみれの決めのお得意ポーズを最後に、びおら家のはじめてファミリーキャンプ連載終了です。

おつきあいありがとうございましたwink

2010年8月19日 (木)

テントのおうち

Photo_23  陽が傾きだすと西側の高い木々のお陰でテントで過ごしやすくなる時間。

すみれは、先ほどまでボール遊びに夢中で運動いっぱいしたんで、こてんとお昼寝sleepy

お茶でも飲んで寛ごう。

私のちょっとだけの自由時間。

蚊帳の役割をするスクリーンタープ内は快適そのもの。

キャンプ道具ニューアイテムクレイジークリークの座イス(牛柄heart01taurus)に体をあずけて。

しばし、ゆるりとぼ~っとぽかんと無の境地。

Photo_9 すみれが眠ってる間に、夕食準備にとりかかり、

今夜は焼肉ですrestaurant

バーベキューはまだまだすみれがいるとややこしゅうございますんで、フライパンで全部焼いて盛り付けていただきまーす。

日頃炊飯器に慣れてるとごはんの水加減が難しいもんですねsweat01

どのくらいか忘れてて適当な指加減で入れてなんとか炊けましたが、毎度ドキドキでした。

おかゆさんにならなくてよかったriceballdelicious

Photo_10

flairflairflair

今回はじめてリビングはロースタイルに。

最近、テーブルやチェアなどの荷物を減らす意味でもこの地べたで寛ぐキャンプスタイルが広まってますね。

腰を下ろすとタープの天井高く感じるし、ごろりとすれば草の感触伝わるclover

子供をそばで寝かせておけるので、

子連れにぴったりなスタイルだと思いました。

お茶の間気分。ピクニックの延長なテントのおうち。

キャンプでのリビングに納得いくスタイルみつけた感じです。

インテリア考えるみたいに、テントのおうち、かわいくして模様替え楽しんでいきたいなhouse

 

2010年8月17日 (火)

ラベンダー畑

Photo                                         

                        

                      

                       

                        

                       

                         

                       

                          

                                                        

                                                                                                                                                                                     

一面のラベンダー畑にたたずむ小さな女の子。

蒜山ハーブガーデンHerBillにやってきました。

今年の猛暑はハーブたちにとっても過酷なもの。

満開を過ぎたくらいのラベンダーでしたが、暑さに耐えてがんばって咲いててくれました。

いい絵が撮れました。

Photo_3                                                              

はいポーズ!

ラベンダーの株の間をすりぬけて下りてきたすみれ。

途中で転んで姿が見えなくなったけど、自己責任でこけたときは泣かないんでよいしょと起きて、また花の蜜を吸いに飛び交ってるミツバチを不思議そうに眺めてました。

                                                          

                                                         

                                                           

                                                            

Photo_4 Photo_5                          

こちらのハーブガーデンはとてもきれいにお世話がされていて、2年前にも来たんですが、そのとき小さなギボウシや幼苗で株間が空いていたのが目立っていたのが、今ではこんもりと覆い茂って混植がうまく調和していました。

こんな花壇にしてみたいなって思いながらシャッターをおしてましたcamera

木のブランコがお気に入りだったすみれ。

途中の休憩にぴったりでした。

奥にはアナベルの道が続いていてとても素敵な光景shine

我が家の庭でも植わってる同じ花がたくさんあって見つけると嬉しくなりましたclover

2010年8月16日 (月)

蒜山高原の過ごし方

Photo_3蒜山高原といえば、乳牛が放たれた牧場を眺めてのんびりキャンプ!なのですが、

時節の口蹄疫の影響で、隔離というか牛舎にいて牧場には一頭も牛さんがおりませんでした。

現地に行くまで知りもせず、牛さんのいない牧場はひっそりしてショックでしたねぇ。。。

すみれに間近で牛さんと触れ合ってほしいという願いはあっさり叶わぬものとなりまして、唯一蒜山ホースパークの馬さんだけタッチOKでありましたcoldsweats01

そのかわり、以前行った時はしてなかった餌やりができPhoto_5るようになってましたhorse

                                                                

すみれは怖がりもせず、馬さんににんじんあげるのがおもしろくって大興奮!

一杯100円をおかわりして2杯分あげました。

                                                           

Photo_8                                    

                                    

happy01horsehorse

                                                                         

                                     

                                                             

Photo_9                                                             

すみれにも餌やり。。ジャージーミルクソフトクリームを

頬張る。

この世にこんな美味しいものがあるんだって勢いでアイスをぺろり。

                                                       

                                                                  

2_6                                                                                                             

贅沢ヨーグルトを次の日の朝食用に買いました。

贅沢だけあって他のよりお高いけど1ランクアップな濃厚さheart04delicious

                                              

                                                                     

Photo_7 2_5                                        

石窯パンを評判の良いパン屋さんで買いました。

でも、すみれ用にはやわらか系のパンの方がよかったね。。。ごめんね。

                                             

さぁ、次はお花畑へ行こうっかtulip

2010年8月13日 (金)

子連れでキャンプ蒜山高原~テントを張ろう!

Photo_4

テントの設営のときはおとなしくしててねってすみれに言っても無理でして、

ご本人は張り切ってお手伝い。

このポールはどこに通すのぉ?

                                                          

                                                         

                                                              

                                                          

Photo_5 Photo_6

リビングテントと寝室テントを張り終えたと同時に雲行きが怪しくなりtyphoon

みるみる空は暗く、目の前の牧場まで雨雲の塊が迫ってきてるのがわかりました。

竜巻のように来た来た来た!ってtyphoon

急いでテントの中に避難。

天気予報は晴れだったのに、山沿い局地的な雷雨に1時間ほどみまわれましたthunder

雨雲レーダーを調べるすみれ↑raineye

しょっぱなに雨の洗礼を受けましたcoldsweats01

Photo_2虹がでて、ようやく雨雲が過ぎ去って。

すみれは待機してる間にそのままお昼寝に突入。

牧場に向かって大の字~。

                                                            

Photo                                              

日除けだけのタープじゃなくて突然の雨もシャットアウトする大型のリビングテント。

張った姿も美しいスノーピーク エッグ

360度窓になっていてもちろん蚊帳のようにスクリーン網戸付き、天候によって開閉できてこのテント重宝します。

                                                                                      

                                                                                                                    

Tent2

                                                            

設営はこんな感じ。

一区間がゆったり広いのはよいのですが、

まわりのサイトは大きな木々が林のようになっているのに、うちは眺望はいいけどテントの位置に木立がなく陰ができない。。。

おかげで朝日には困りました。。

温度上昇で蒸し風呂状態。。bearing

これは辛かった。coldsweats02もはや修行。                                                            

                                                          

                                                            

                                                            

Photo_7                                                                                            

青空キッチンで遊ぶすみれさん。

おニューの真っ赤なクーラーボックスをテーブルにして

コップを並べておままごとcafe

さぁ、お夕飯の準備にとりかかりましょかrestaurant

                                                                               

Photo_8 Photo_9                                         

                                          

ムシャムシャ、すみれも食欲旺盛。

自家製のトマトやキュウリをポリポリ。

そりゃ、お腹ぺこぺこだよね。

一日目の夕食はハヤシライスにしました。

初日は忙しいし絶対疲れてるからって、自宅にて野菜は炒めておいて現地でおいしい鳥取牛を調達して煮込むだけにしておきました。

これが正解でした。

キャンプはなるべく楽に、特に今回からはすみれ付きなんで食事作りは簡単なメニューを追及しましたわ。

Photo_10                                       

はじめてのテントでおやすみsleepy

夜、ぐずったらどうしようの不安はありましたがwobbly

子守唄をメドレーで、がんばって抱っこで眠りにつかせ

なんとか静かな夜で、まわりにご迷惑にならずに済んだんじゃないでしょうか。

平日で空いていたし、まわりのキャンパーもすみれより小さい子がいたりしてお互い様という感じでよかったです。

お隣サイト同士、最初にご挨拶しておくのも重要ですねwink