フォトアルバム

ブログ内検索

  • さがしものはなんですか?

-天気予報コム-

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

ガーデニング Feed

2014年10月 7日 (火)

嵐にも負けず

Photo

Photo_2

秋を訪れを告げる庭の彩り。

だいぶん前から咲き誇っていたので、この度の台風で散っちゃうだろなthinkと思っていたら、しっかり健在sign03

typhoonに負けなかった姿に心打たれて、カメラを持って庭に出ました。camera

今うちの庭で咲いてるのは、これとローズマリーくらい。

花の少ない時期だから、がんばってくれてる健気さに感謝です。強いなぁconfident

2011年7月25日 (月)

夏の収穫もいだりほったり

Photo_4 Photo_5                                           

                                        

プチトマトもぎとって

その場でパクリdelicious

これがやさいを育てる醍醐味。

                          

                                           

                                              

                                          

                                             

                                                             

Photoいも掘りの様子。

じゃがいもは我が庭のほったらかし家庭菜園エリアにて。

種イモを植えることはここんとこしておらず、、

以前に植えてたじゃがいもの残りものがそのまま次に種イモの役割を果たして毎年少量収穫できてます。甘くてやわらか結構な出来栄え。

野生といいますか、自然のままといいますか。。

雑草をときどき抜くことしか管理していない畑。

こぼれ種で毎年シソ畑になってる間からジャガイモがいくつか混ざってます。

                                                            

Photo_2                                          

大概はこぶりですが、たまにヒットな大きめゴロゴロついてきます。

畑をする余裕なんて今はないけどすみれの学習の為にもちゃんとココを整理して以前のような家庭菜園復活させたいです。

すみれが幼稚園さんになった頃くらいcoldsweats01

                                          

                                            

                                             

                                                                                                  

                                         

                                          

Photo_3 Photo_4                                          

お返事よくせっせと収穫したじゃがを集めてくるすみれ。

集計するように数をめちゃくちゃな順番で数えてましたsmileい~ち、に~い、ご~お、さ~ん、し~ぃ…

天日干しの為並べておきます。

カレーに入れて食べようね。

2011年4月27日 (水)

あわあわシャボン玉

Photo_20 Photo_19                                                                    

                                       

                                          

                                             

                                         

                                             

                                           

                                              

大人の私がやっても楽しいと感じるシャボン玉。

ふーっていっぱい泡玉を作って、風に乗って飛んでくれたら、

消えずに高く飛んでくれたら嬉しいのは変わらない気持ち。

上手にシャボン玉ができるようになって、すみれは毎日あわあわと言ってシャボン玉遊びするのをせがみます。

ストローでジュース飲む吸い込むのとは逆に息をはく。

吸うのとはくのを使い分けできるんだからえらいなぁって母は成長を思うconfident

Photo_21 Photo_22

シャボン玉の行方を気にして追いかけたり、突いたり。

小さな小瓶のシャボン液ではすぐになくなってしまって、大瓶を買い足しに走りました。

風があってもなくても、雨上がりでもシャボン玉がふわふわ浮かんでる光景は朗らかで穏やかなもんですtulip

 

2010年10月18日 (月)

秋深く

Photo インフルエンザの予防接種、夫と二人、はじめて受けてきました。

今年は報道の通り、供給量は充分だそうで予約もスムーズにいけました。

自分のためじゃなく、すみれに移したらいけないから親もとりあえず予防線ね。

穏やかな季節、貴重な秋mapleです。

良好なお天気を利用して、週末はお庭のメンテナンスsearch

夫は、夏の日差しで傷みまくっていたウッドデッキのペンキ塗り、私は庭の植物の散髪。すみれは、お向かいさんちの庭で遊んでもらって昼から長時間ねんねsleepy今のうち、今のうちbleah

秋明菊が咲いてます。我が家の新色、去年は咲かなかったのに今年は豊作!

あれ、私の記憶ではオレンジっぽい色の苗植えたと思ったんだけどなぁ。。ピンクも可愛いからいっか

Photo_2                                                            

ウッドデッキの床板は、風雨にさらされこんなにまでジャンクに。

オイルステインはとっくにはがれてしまっててメンテナンス急務でした。

涼しくなるの待ってた夫。気合を入れてやってくれました。

飾り棚もついでに塗り直してくれるようで、置いてた小物が床に下ろしてありました。

Photo_3                                           

黙々と作業する夫。

塗り塗り、結構時間のかかる細かい仕事です。

汚していい服装でやればいいのに、やっぱりお出かけ用のジーンズにペンキつけてました。あ~あwobbly

                                             

                                            

                                              

Photo_2 Photo_3 

明るくなりましたshine。                                         

一新したテーブルにベンチ。

これまで、座るのをためらうほど老朽化していたお庭の休憩スポット。

ウッドデッキの端材で作ってもう築5年にもなるんですもんね。

当初はここでランチしたりお茶したりcafe

塗料が剥げてささくれだしてからは、使ってませんでした。

ペンキ塗りで蘇ったガーデンファニチャーchair

すみれとはじめてお庭でランチできそうですrestaurant。    

↑今朝、寝ぐせ姿でテーブルの強度確認中?

Photo_4                                                            

メンテナンス後。                                                          

ウッドデッキはこんな感じ。

しかし!難点が。

私、サンダルでズルッと滑りましたrun

すぐに夫にクレームを入れましたangry

2度塗りしたので、ワックスが強く危ない状態になっているのです。

大雨でも降れば木に馴染んでましになるんでしょうか。

しばらくは慎重に歩かないといけませんわ。。coldsweats02スミレ、気をつけよdanger

2010年9月16日 (木)

ホクホクコトコト

Photo はふはふ言いながら食べる温かい煮物がおいしい季節になりました。

夫に今日何がいい?と聞くとたいてい肉じゃがというお答え。

いつも牛肉というわけにもいかないし、ストックもしてないので豚肉で作りましょう。どっちでも好きです。

材料の玉ねぎじゃがいもは家庭菜園でとれたもの少量。

一応玉ねぎは淡路ブランドの苗だったのですが、小玉ねぎで成長止まり。

じゃがいもは、今年植えてないのですが、去年の取り損ねのじゃがが種イモになって小球をつけてくれたいわゆるコボレダネでとれた大地の恵み少量。

Photo_2                                                              

じゃがいもの品種はキタアカリ。

さつまいものように小金色で見た目通り甘いです。

しょうゆと砂糖の味付けが材料の旨みをさらに引き出して。

次の日になると更に美味しくなる煮物、私とすみれの昼ごはん用に多めに作ります。

2010年9月 7日 (火)

種あり葡萄

Photo coldsweats01残暑が続いてます。

おうちのプールは毎日30分。

いつものようにすみれは水遊びを楽しむ。

ふと上を見上げると発見!

見覚えのある果物がいくつも垂れさがってるじゃない。

あー、あー、あっちー!

と指差して興奮気味のすみれは、プールから急いででてきて訴えている。

Photo_2 お、かーしゃん、あっちー。

あれを取ってくれと地団駄踏んでいる。

おっ、気付いたか。

すみれの好きな葡萄だねぇ。

でも、うちのは今年も種ありだよー。

とれとれ催促するんで、hairsalonチョッキン。

Photo_4                                         

すみれがキャッチpaper

deliciousクチャクチャ、おいしー。

上手い具合に皮と種だしてましたが、

もう面倒になっちゃってそのまま飲み込む始末。

Photo_5                                                            

せっせと母が、ちっこいデラウェアを剥いて種出してあげました。

待てないすみれは、横で丸のみ。

ぶどう、好物だもんねぇ。

種なしぶどうにする予定が、またしても薬につける作業を逃してしまいました。

私は食べる気がなく、観賞用にしていた庭の葡萄。

こうして何日かすみれが食べる分だけ収穫してなくなっていきました。

                                      

2010年8月30日 (月)

ベリーソース作り

Photo やっとのことでジャム作り。

冷凍しておいたブラックベリーや、ワイルドストロベリー。

貯まりに貯まって大きなボウルに山盛りに。

ようやくレモンを買ってきて、すみれが寝てる間にジャム作りにとりかかりました。

Photo_3 この3倍くらいの数が冷凍庫を占拠していて、実のところはなんとかスペースを空けたかったのが作るきっかけとなりましたcoldsweats01

あれですねぇ、ブラックベリーは小さな種がいっぱいあるのでそのまま食べることができないのが難点ですねぇ。

いちごみたいにパクッといけたらどんなに嬉しいでしょう。

Jam  と、ぼやくのもジャムにしてざるで種をこしてしまうとほとんどざるに残った搾りかすの方が多いんですthink

今回はゆるくてブラックベリーはソースになっちゃいました。

二瓶づつできました。

赤チェックは野苺ジャム。こちらは大成功な仕上がり具合です。

どちらも濃厚です。

ソースはヨーグルトtaurusに、ジャムはパンにbread

足がはやいので、実家にもおすそわけしました。いつももらってるからたまには私からpresent

2010年6月25日 (金)

雨と紫

Photo 曇り空cloud

今年の奈良の梅雨は曇りが多いですね。

降りそうでもってる時間が長いsprinkle

おかげですみれの午前中のお散歩も強い日差しがない分、お母さんは少し楽ですcoldsweats01

お外遊びはお母さんの方が日差しでまいっちゃいそうだから。

                                   

昨日の続き、基本放ったらかしガーデンをもう少し。

玄関前、煉瓦の柱まわりに植わってるのは、

大型植物アカンサスの茂み。

まだまだ狙い通りじゃないけれど、毎年株が大きくなって柱のような花の本数も増えてます。

個性的な植物でしょう。イングリッシュガーデンにはかかせない存在です。

花にとげがいっぱいあってそれに触れると痛いのなんのってimpact

以前種を取ろうとしましたが、めちゃくちゃ凶器だわと諦めました。

しかし、艶のある葉は常緑なので柱の裾のコンクリート部分を隠すのに適してるし、

そびえ立つ花穂は貫禄あって玄関周りが引き締まる。

花の期間も長くものぐさガーデナーにとっては楽して素敵を叶えてくれるアカンサス。

奥のラベンダーの紫、真夏にはヤブランも紫の茂みを作る、

ココは年中パープルが花咲くエリアです。

Photo_2                                                           

青紫のウェーブが迫ってくるwave

上には白いミニバラが這っていて、その下草にカンパニュラ・アルペンブルーがびっちり波打ってますtyphoon

                                       

                                       

                                                             

                                                             

Photo_3                                         

                                         

隣ではブルーベルが鈴の音を。

                                         

日蔭条件でも育つをクリアしたこれらの植物。

意図的に大人っぽい花壇を目指したわけじゃないのに、しっとり青紫コーデな我が家の玄関周りですdoor

紫色はとっても雨とお似合いなのですrain

2010年6月24日 (木)

アナベルの美しい季節

Photo もうちょっと花手毬を大玉にしたいなぁthink。。

アジサイのアナベル。

数年前から箱入り娘のように大事にいつも見える場所に鉢を置いてお世話しています。

剪定して寂しくなってもお日様があたるデッキの一等席に。

新芽に喜び、花芽に期待し私の中で一喜一憂confidentwobbly

                                                                                                                                                          

Photo_2 梅雨を迎えた今が見頃。

6月の庭はいろんな緑と白でシンプルに。

今年はさわやかなインパチエンスの白を加えました。

お隣さんのアナベルはとても立派な大玉がたくさん!素敵に目立っていたので私の目にも飛び込んできました。すごいなぁ。

マイガーデンのアナベルを眺めながら一人反省会。

肥料はいつも通りやってたから、きっと鉢の土自体を替えてあげなきゃならんわね

さぼってからなぁthink

Photo_4                                                               

まぁいい、小さくともこんなに健気に咲いてくれてるんだものhappy01

贅沢いってたらそっぽ向かれそうだからよしとしないと。

Photo_6                                                

                                              

梅雨の中休みsweat01

ちいさなガーデナー見習いも駆け回って大忙し。

                                                                                                                                                                                                   

Photo_3

意外と適当なのがいいのかもしれません。

期待せずに小さな黒ポットから育てた斑入り額アジサイ。

見事な貫禄をみせております。

左はコデマリ、その後バトンを受けて6月の前庭の主役です。

青と桃色、一株から2色咲かせています。

想定外な大きさまで達してしまったため、実は花壇の後ろにはオオデマリが植わってるのですが、今年は花咲かず。アジサイに日光を全部とられちゃったせいであります。

アジサイはそのままに冬にでもオオデマリの方を移植することが家族会議で決定済みですcoldsweats01

同じ庭でも毎年花咲き具合やバランスは変わってきます。

園芸やってるといろいろ経験して発見もして日々勉強であります。

2010年6月 2日 (水)

私の幸せな眺め

Photo ちいさくて地味ですが、私にとったら癒しの素clover

雨風で乱れて、暑さでやられて、お庭の手入れを怠るとすぐに見苦しく荒れた庭に。

自分が植えた植物たちのお世話hairsalonと掃除をやってこざっぱりとさせる。

お庭を一周チェック、それが私の日課。

ちょっとの時間の手間で心地いい庭を毎日眺めていられます。

Photo_3                                                               

春、林檎の白い花が枝にいっぱい咲いてるのをみて、

今年は期待できるなと喜んだり。

Photo_4                                         

こちらは白い花でもブラックベリー。

黒い宝石、去年はさぼったジャム作り。

この夏はやりましょうcoldsweats01

                                                        

Photo_19 Photo_20

                                                  

                                               

                                             

                                                 

                                              

Photo_21                                                 

                                              

                                               

                                               

                                              

                                             

3

Photo_22

                             

 宿根草ばかりの私のお庭は、年数とともに成長してきました。                                                          

Photo_23

                                                        

                                                         

                                                          

                                                          

                                                        

                                             

Photo_6                                                                                                                      

                                                          

新緑に囲まれた庭を眺める。

平地でなにもなかった庭、

一本一本苗木を植えていった庭作り。

よくぞここまで大きくなってくれました。

今ではちょっと鬱蒼とした林であります。

                                                                

                                                             

Photo_8                                            

                                             

おとなりのおねえちゃんいないかなぁ?

いつも柵越しにごあいさつ。

                                             

                                             

                                              

Photo_12 スズランだって控えめながらおじぎをして咲いてます。

  Photo_13                                            

 姫ウツギの真っ白さ。

同じ白い花々でも、いろんな白がありますね。

ホワイトガーデンは憧れです。

私はどうしても色が好きだから白だけの庭っていうのは無理なんですけど。

でも、やっぱり多いです。白い花。

                                          

Photo_14                                                              

ほら、ここにも。

古株のコデマリ。

すでにもう散っちゃってますが、咲いてる時はとってもボリューミー。

風に揺れて、それはそれはこの時期は存在感ありです。

 

                                                                

                                                             

Photo_16                                             

真っ赤なカクテル。

我が家の屋根と同じ色。

元気があっていい色ですが、お隣近辺に花ガラが舞い散るために、今年最後にばっさり根元から強剪定予定。

大きくなりすぎたんで小さく低くいたします。coldsweats01hairsalon                                                             

                                                         

Photo_26                                                             

                                                        梅雨を前に、いろんな5月の日に撮った庭をまとめてみましたcamera

今まで5年、土づくりから始まって夫婦でせっせとお世話してきた庭。

まだまだ手入れしなきゃいけないキリがないのが庭仕事。

忙しくて今年はなんだか放ったらかしだったのに、植物たちがそれぞれ自然と元気に咲いてくれてる気がする。

手がかかっていた子たちも自立し、自分のことは自分でやってくれてるのかな?