フォトアルバム

ブログ内検索

  • さがしものはなんですか?

-天気予報コム-

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

骨董市 Feed

2006年7月 3日 (月)

夏の京都大骨董祭

Ryq2mlei このブログを記し始めて一年になりました。
一年前、京都大骨董祭の話題から始まりました。
そして、一年後も変わらず骨董祭へおでかけ。
いつものおでかけ、二人でおでかけ。楽しさはかわらない。

前回(春にも行ったのですが戦利品無し。)くらいから、骨董祭でとする出会いがない。
見てまわるだけでも楽しいのですが、衝動買いの予算はすごく低いのだ。三千円以下さ〜。

さぁ、今回はいいのんあるかなぁ。
毎回何店舗かはニューなお店があるようで、目新しくて楽しい。テンポ良く好みのようなお店だけを覗いて歩く。footfoot。目が合ったんです。小さい棚の一番上にちょこんといたこの水兵クン。
エッグスタンドかな。少し遠くから見て、夫にアレかわいいなぁ、とつぶやいた。
夫が手にとり「これ木でできてるよ、2,500円。」
え〜陶器かと思ったぁ、いい感じやなぁ。。
するとお店の方が「ベルギーに買い付けに行ったんですよ。わりと木の雑貨が多くっていろいろ選んできました。これは絶対売れると思って〜」
お安くしてくださるようです。(ココ重要ですね!)
その他、寄木の入れ物などよい手仕事の雑貨をみせてもらいました。
買えるのは水兵クンだけだった(苦笑)。
約束通り、気持ち負けてもらい粘らず買い!

たまには衝動買いバンザイ。っていっつもか?!
ゆで卵をいれることはなく、布を張って針山にしたいと思います。(一応手芸家ですから!)

2006年2月27日 (月)

花見と縁日

Ijd_en10 京都へ朝からおでかけ。
土曜日の早朝はそう!フィギュアスケートのエキシビションがあった日。最後の早起き、生で見ようと3時15分に夫が起こしてくれた。バナナ食べながら、ぼけ〜っと上位選手のショーを眺めて満足していたらあっと言う間に6時になりました。(早朝からおなかはすくのさ。)

そいで、今日はどうする?って朝ごはん食べながら計画を練る。
折角早起きしている休日。これを活かそうと北野天満宮の梅を見に行こう!そして、毎月25日は天神さんの縁日です。一挙両得プランです。
張り切って7時前に出発rvcardash
混みますからネェ京都の道はsignalerrvcarbuscar。しかも梅花祭と縁日が重なって15万人の人出を天満宮のHPが予想していた。
出発して最大のミスに気付いた。
カメラはあるけど電池パック入ってない。。。うなだれる私。出る前に充電しときやって夫が言うからしといたら忘れた。まだ電池あったのにとぼやき、ちょっと夫のせいにする私。人に当たるのはよしましょう。すみません反省。
気を取り直しケータイカメラでわざとぼかして?撮りました。ピンボケ三昧かえって雰囲気でてる?


Aexqp3iv 駐車場はさすがに観光地だらけの京都なので、天満宮近くはえらく高い。(普段は天満宮内に無料Pがあるんだが、縁日の日は業者専用になっちゃう。)30分400円って大阪市内を上回るレベルですbearing。だもんで、私達は少し歩きますが良心的な1時間300円のPを見つけ、運動がてらてくてく天満宮をめざす。
早い時間じゃないと安いPは空いてなかったよ絶対。三文の得のうちの一文かな。

8時過ぎ到着。すいてて歩きやすい。縁日は6時から始まってるので1000件のお店はもう商売してる。
早速、まずはお参りに本殿に。

Nlxkh_7d 北野天満宮は思い出がたくさんあります。
高校大学受験、兄弟の受験のとき、必ず神頼みしに家族で参ってました。すいている正月前にきて、絵馬に願いを込める。
一番上の姉が高校受験に受かって以来、行かなきゃ落ちる気がして恒例になった習慣。
念ずれば叶う?菅原道真公に何度もお願いした。
Qfo_vp5l
名物のうしさんにも大いに頼る。
賢くなりますようにって頭をなでなで、自分になでなで。
今は、賢くならんでいいから肩こりがなくなるようになでまくる。黒光りしてますね。

Eodwdw5l さて、肝心の梅見ですが、予想通りちらほら咲き。来週くらいが見頃でしょう。
全体の中で5本くらいしか咲いてませんでした。
有料の梅園に入るまでは至らず。
でも、咲いてる木の周りは梅の香りでプンプンしてました。桜はほとんど無臭ですが、梅はいい匂い〜。
鼻を引っ付け嗅ぎました。くんくんpig

Act2fx_9
朝日が眩しいいいお天気。
小腹がすき、境内にある名物茶屋で長五郎餅とおうすをいただいた。
火鉢があって、抱きかかえた。ほどよいあったかさ。

_x9jmvfq 抹茶なんて何年ぶりかな。観光客気分で楽しむ。
大福餅は上品なこしあんでおいしおす。
向かいのいかにも観光客カップルも写真を撮っていた。彼女もブログに載せんのかな、なんてこのご時世思っちゃう。でも、餅残していた…。

Zxuhnlyq
梅花祭は、1500円払うと舞妓さんから抹茶をいただけるとあって、すごい人が会場前に並んでいたが、私達は時折すれ違う舞妓さんを眺めるだけにして、境内を出た。
Shnvxsxa 梅見は満足に出来ませんでしたが、花より団子(縁日)。
骨董市を見て廻ります。
ワクワクします。
途中でテレビカメラの一行が。
旅モノかな?よく見ると、女優さん?あっ東てるみさんだわ。渡る世間みてるよぉ。芸能人をキャッチ!
すいてる時間を狙っての撮影ですね。人だかりもしてませんでした。古い着物地を選んでらっしゃった。店主との会話は小声で全く聞き取れません。音声さんのでかマイクが声を拾ってるのね。テレビを見るとしっかり聞こえるのね。へぇ〜。でも、やはり一般人とは違うオーラがありましたshine
彫りの深い美しいおば様でしたよ。

Msuqsv7_
骨董品は他の市より高めでした。
値段を聞いて敗れること多し。
負けますよって言ってくれても、無理なケタでした。

結局、一回りして一番安くて種類が豊富だった山野草のお兄ちゃんの店で、さらに値切ってお買い物。

9dnls58v
画像のアザミは斑入りでかなりレアなのか、これだけで小さい苗が1800円もしましたが、雪割り草とタイツリソウと斑入り吉野アザミの3つで合計2000円にしてもらいました。園芸好きを感じ取ってもらったのか粘り勝ち。
戦利品なしかなと思っていたのですが、珍しい山野草を手に入れ私たち夫婦は足取り軽く北野天満宮を後にしました。
これで終わらぬ京都編。早起きすると一日が長い。まだ10時半。車を出して近所にある雑貨屋へGOhouse。我々のツボに直球ストライクbaseball
まとまり次第、ご紹介しますね。

2005年10月23日 (日)

東寺弘法市へ

Spx24pqm 毎月21日は京都東寺で弘法市があります。
行ってみた感想は、お祭り屋台の行列みたい。

骨董市らしいアンティーク(ガラクタ)を置いてるお店はひとかたまりで、
あとは食べ物屋台とばぁば御用達の肌着屋とちりめんじゃこ屋があちこち目についた。
蚤の市要素はあんましありませんが、それでも友達とならわいわい楽しく廻れます。

今日のお供はいくちゃん。
現地集合で10時に約束。
秋晴れの21日、行脚してきました。

今日のターゲットは、私は京都らしいもの。(漠然的…)
いくちゃんは器がいいのんあれば。(そばちょこ、おちょこなど。)

お店はたーんとあり、碁盤の目のように道は分かれて迷路のよう。
四天王寺太子会には何度か行ったことがありますが、東寺のほうが凝縮した広さ(狭い)なんで早く廻れました。

屋台から漂ういろんな匂い。
たこやき、お好み焼き、とうもろこし、かすてら、おでん…。
くんくん、今日のお昼はどれにしようか思いながら、足元に無造作に並ぶしなもんを物色。

食べもんや4割、おばちゃんもの2割、着物3割、骨董1割てな感じ。

ひやかしながら1店ずつうろうろ。
ちょっと小腹が空いてきましたなぁ。

Hwphgj9r たいやきくん〜♪

焼きたてアツアツ、久しぶり。

外がカリカリ美味しかった〜。

ふと足元に5円玉が落ちていた。

先ほどお参りは済ませてましたが、いろんな良いご縁がありますようにも一度賽銭箱に入れて二人で念じました。

S3pvr9ui
私が市で手に入れたもの。

昔の糸巻き 二個 わりと大きいもの 

緑と赤のふちがいい味してます。

縫製工場で使い込まれ、木に艶が生まれてます。
赤はリンゴ食べかすみたいapple

裁縫箱にしまいこんでたお気に入りのリボンとレースを巻いて、収納兼装飾。

手芸屋さんの切り売りみたいで、リボンも嬉しそう。

お昼で全通りを廻りきり、屋台でおでんとうどんnoodleをつついてたらふくに。
いくちゃんも状態の良い素敵なガラスの器を手に入れホクホク顔。
東寺をあとにしました。bus

そして、三条に繰り出しました。
アンジェ京都店は3階まで充実した雑貨屋さん。台所用品もおしゃれなものみつかります。
「かまわぬ」の手ぬぐい ええ柄ありますねぇ。
画像に敷いたきのこ(しいたけ)
第一印象でぐぐっときました。

Y23uvzkq
過去2回も振られている念願のカフェコジさんでやっとお茶できました♪

一度目はお休み、二度目はいっぱい。

どきどきしながら、お店に続く階段を上りました。

I9wkqq7e 今日は平日。

観光客ちらほらだけで、お好きな席へどうぞ。

ちょっと偉そうなイスに着座して、グビッとネクター飲んで疲れを癒しました。
あぁゆるり〜。

あとは三条界隈、アンティーク手芸雑貨BOBIN ROBINさんやリネンのお店LINNETさんを覗いて楽しみました。

いくちゃんからハンバーグは食パンの牛乳浸したの多めに入れるとふんわりやわらかになる‥ワンパターンにならない鶏肉レシピなど為になる主婦話炸裂でした。

でも、京ぶらにはうちから交通費2千円以上かかっちゃうんです。dollar
田舎に住んでる宿命かな。近鉄bustrain高いなぁ。

2005年10月10日 (月)

秋の京都大骨董祭

97kv55ae 恒例の京都大骨董祭に行ってきました〜。

骨董祭2日目のお昼を過ぎた2時くらい。
初日の気合の入ったお客さんの入り具合に比べるとはるかに空いてました。
のんびりぶらぶらじっくり見れる雰囲気です。
(でも、お客さんの波が終わった後は、それだけ嵐の去った後。お目当てがあるならやっぱり初日です。)

あんまり期待せずに売り切れてるだろうなぁと思いながら、今回も山野草のいつものお店にまずダッシュdash
オォ〜、今日もたくさんあるあるあるぞ!
おばちゃん2日目もがんばって苗たちを追加で持ってきてくれたんだ。
いくつか珍しい山野草を選びました。素敵な花と葉のカタチ。ちゃんと地植えしてあげたら紹介させてください。
少々のお待ちをclub

Omaidhy9 さてと、植物を手に入れ、思いがけず出足好調のスタートを切りました。
ゆっくり二人で好みの店を覗きます。

何度か行くとこの場所にはこのお店って覚えてきます。
お得意の商品やお値段も把握できてきます。
パイレックスリフならこのお店、レースものならここがお安いけどすぐ売れちゃう、ファイヤーキングはこれくらいのお値段...etc。
ジャンクなガーデンツールになるバケツやタライなどすっごい充実したお店もあるんだけど、値段だけがどう負けてもらっても釣り合わないなんてこともありますね。
バケツにチューリップtulipなんかを無造作にギュッて植えたら格好いいだろうなって思うんだけど6,500円は出せましぇーんsweat01

でもこれだけ一堂に集まったアンティークを目に出来る、触れることが出来る機会は骨董祭の醍醐味です。
だって、点在するアンティークショップはたいていちょっと一見さんは入りにくいもんね。ブースだったらちょっと見るだけでも出やすいですよー。笑顔で挨拶は忘れずに。

私たちが決めたモノ。

ヴィンテージドリームペッツのメキシカンロバのパンチョさん。
3,000円→2,500円
店のお兄さんとちょっとお話。
最近ドリームペッツ復刻版がでてるけど全く素材感が違うよねってこと。人気のヴィンテージドリームペッツはメイドインジャパンが魅力の一つ。60年代のシロモノはおがくずがかったく詰まってて、素材は別珍。
これがいいんです。ヴィンテージのほうが大人っぽい色出ししてるし。
ロバのパンチョさんはちょっとおセンチな目を閉じた表情と、お座りしてる姿にキュンとしました。
どことなく哀愁漂うなぁ。
テンガロンハットと織物を羽織って、決まってますね。
状態も色あせなく大切に扱われてたみたいでエクセレント。

大事にしますってお兄さんに言い残し、貰ってきました。

Nak1seep そして、キュンときたものコレです。

先日、アクシデントでブローチを落としてしまいました。
かなり落ち込みましたが、自分の不注意を反省しました。
今回の骨董の中に、イイモノを捜索した結果意中の矢を射止めたのがコノコなんです。

ダックスフンドブローチ アメリカ製。
手書きのお目目は垂れていて愛嬌たっぷり。
ステッチしてるみたいな感じがおもしろい。
アイボリーに赤いぼかしの色付け。
お店のお姉さんとベークライト(艶のある高品質プラスチック)のブローチ談義のおしゃべり。こだわりのお話は興味深い。
このワンコをオススメとして見せてくれた。
(ベークライトじゃないけどお値ごろだったのもあって。)
夫が失くしたブローチの代わりにと私にプレゼントしてくれたshine。(させた。)
バッグに付けるとき今度は縫い付けておこう。

お外はザザ雨でしたが、中は物と人の程よい熱気ムンムンでした。
慣れてきたためか、疲れることなくテンポ良く廻りきります。
お客さんはおばちゃん、おっちゃん率高いですが、骨董好きそうな若いお兄ちゃんの姿もちらほら目にしました。みなさん楽しそうに真剣に品定めしてましたよ。お気に入りを求めて宝探し。


2005年7月 3日 (日)

京都大骨董祭

X9olvhnm
毎日の暮らしのちょこっとした楽しみを大事にしたい。小さなできごとを綴っていこうと思います。
ブログスタートですclub
 7月1日、毎回楽しみにしている京都骨董祭に行ってきました。私はジャンクな日常使いできる雑貨が大好きです。最近のジャンクブームでホーローやブリキ、ワイヤーものやカギなんかも高騰しているみたいですね。手に届かなくてもたくさんの素敵を目にすることは楽しいものです。ぶらぶら好きなテイストのショップをチェックしながらお気に入りに出会い、値段もかわいいとなお嬉しい。
ふと涼しげな笹柄の印判小皿みつけた。300円状態よろし。
パイレックスキャセロール破格値2,000yenでした。テーブルに置く菓子鉢探してました〜。ポットホルダーおまけ。私好みです。
あと山野草斑入りホタルブクロの苗を買いました。珍しい山野草が市価の半額くらいだったので飛ぶように棚からなくなってました。我が家のシェードガーデンに仲間入りです。
予算は少なくても夫婦で楽しめた骨董祭でした。