フォトアルバム

ブログ内検索

  • さがしものはなんですか?

-天気予報コム-

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

かにカニ日帰りエクスプレス Feed

2008年2月 5日 (火)

かにカニ日帰りエクスプレス レポート(4)〜帰路・お土産〜

E9jlhjw0

旅土産は
私のおたのしみ。
温泉&かにがメインだけれど、
おみや選びも同じ位重要なのです
わたしの場合。

ゆのくにの森にて
加賀友禅体験
びおら作。
奥が夫作。
配色ででんでんちがう。

Mv1crg79

石川山中塗の柿のかたちのお菓子鉢。
伝統工芸品は確かな作りです。
柿色でかわいいのぉ
蓋ついたお茶菓子入れ欲しかったんです。
ええのんみつけたわ。
輪島塗に比べたら庶民派価格。


6zsg4cuj Msagjbpj
丸八製茶場の
献上加賀棒茶
ほうじ茶の中でもお殿様に献上していたこのお茶が
私のご所望。
お茶飲みぃ夫婦はまろやかな甘みに大いにほっこり。


_vizeld5
加賀温泉駅で焼さば寿しfish手に入れてこの日の夕食に。
かにでおなかいっぱいなんで
お寿司とおすましくらいでいっか。
塩辛くなくほんのりやさしい味の鯖寿し、
好物です。


474jwipz

天候まずまずcloud、体調万全で臨んだこの日帰りツアー。
帰路はtrainsleepy
確かに分刻みのスケジュール、束の間の滞在でありますが、
逆に終始張りのある楽しい時間と感じとり、うまく行動すれば
さくさくと行程をこなしていく達成感のようなものを味わえるのが
日帰りの旅のよさではないでしょうか。
ぎゅっと詰まった充実した思い出は、後から帰ってからじわじわしみ込んでいくように思えます。


Bverbw_e

関西どっとコムさんclubハッピーな一日をありがとうございました。

『かにカニ日帰りエクスプレス』オススメですsign01


2008年2月 4日 (月)

かにカニ日帰りエクスプレス レポート(3)〜ゆのくにの森〜

Hrykjmra 『かにカニ日帰りエクスプレス』で ゆのくに天祥プランを選んだ理由。
カニに温泉に+αbusでココにつれてってくれる特典があるから。入場券ももらえる!
ゆのくにの森
森に囲まれた日本昔話の世界shine
北陸の重要文化財級の萱葺きの古民家が移築され
13万坪ある伝統工芸村になってます。
館ではろくろや金箔、紙すきなどたくさんの体験コースがあるんです。
お迎えのバスが来るまで1時間半。
やりたかったのは加賀友禅。
まず友禅の館を訪ねることから始まりました。


Gokmf_cf 館前の小川では友禅流しのデモンストレーション。なるほどねぇ。

ぐるっと華やかな加賀友禅の展示や商品をみてまわり、そして体験へ。
夫もやろっかなと二人仲良くお教室。



Sw2rfqjl ランチョンマットに染め型は花車にしました。
色を重ねていくと知らぬ間にできあがっちゃう。
簡単です。個人差が出るのは色のセンス。
体験用なんで簡略手法でしょうが、ステンシルの要領で外側濃い目に内ぼかし。
ポンポン刷毛で丸を描くようにたたきます。
オプションでちょうちょの型を使いオリジナルに。


Ob1hpcqt
所要時間は40分位。
完成品は後ほどお土産編にて。
旅先での体験モノ、好きですね。
創作好きだし、思い出とお土産が同時にできるから。

残りの時間はぶらぶら九谷焼や輪島塗の館など見学し散策してたらいいお時間になりましたsnow

かにカニ日帰りエクスプレス レポート(2)〜蟹三昧〜

84xrsa8s
かにカニ日帰りエクスプレスで旅を満喫中。
宿に着いたら早速、温泉へspa
雪見とはいきませんでしたが露天では甕風呂にどっぷりつかり、いいお湯加減で体を芯から温めました。
壁面には九谷焼の絵皿風の大きなタイルが施され、
内風呂は岩風呂な感じ。
くせのないなめらかな温泉。すりすりすりこみました
肌がつるつるになったはず。


Rnwzwa2y Dw03vx4h
さっぱり、ほっかほかになった後は、いよいよお楽しみの
蟹フルコースです。
お食事処加賀では、お座敷個室にていただけます。
気兼ねなくリラックスできますね。


Yqyp5pad


豪快に越前カニが鎮座してます。
さぁ、ガンガン食べまくりのスタートです。
地酒の冷酒も注文して、乾杯bottle

Gijjuy5w

ゆのくに天祥さんのカニ会席は、全12品。
目にも鮮やかに九谷焼の器に立体的な盛り付け。
まずはひとしきり眺めてからいただきます。
どれもしっかりした量で食べ応え充分。
こんなとき、大食漢でよかったと思えたりします。
完食できる幸せといいますか。


Lkpimszs Auyyxvnm
カニ味噌も大きな甲羅にたっぷり。
ぐつぐつしてきたら
食べごろです。

蟹のお刺身は楽しみにしていました。
旅モノ番組で見るたびにつばをのみ込んでましたよ。
予想通り、甘いねぇ。

Rtmaxktm
カニにはもちろん切れ目が入れてあるんで食べやすいのですが、私はすーっと身がとれなくてへたくそでした。
ほじほじ&かぶりつき専門。
夫の方が食べ方きれい。


Pfv6jfmh Aaocvyl7
薬膳蒸し
烏鶏湯 天祥オリジナル。
加賀名産の入ってる
体に優しいスープです。

食卓では手際よく次のお品を準備してくれます。
蟹すきが終わったので、雑炊を火にかけてます


Wcgtojly Gkiynjst
温泉に入ってた卵も、美味しそうな固まり具合にできてました。
とろんとろん。

デザートの水物はババロア。
これまた嬉しい懐かしの味。


かにカニ合戦!
最後まで美味しく残さずたいらげました。
そしてアットホームな接客おもてなしをいただき大満足。
サービス担当してもらった明るい笑顔の美雪さん、ありがとうございました。
「ごちそうさまでした」
「今度はお泊りでいらしてくださいね、」
「はい、今日もそうしたいのはやまやまですよ。。」

X_zgtoy0

時計が2時になるまでお部屋に戻って休憩です。
このツアー、これで帰路ではありません。
まだまだお楽しみは残ってますbusdash。つづく。

2008年2月 3日 (日)

かにカニ日帰りエクスプレス レポート(1)〜山代温泉へ〜

Wyqkcmyk ずいぶん旅をしていなかった。
ちなみに蟹フルコースなんぞ食べたことがないわたくし。
この冬、夫と計画たてることにした。
あれこれプランを考える楽しい日々を過ごしていた矢先でした。

関西ドットコムさんからありがたいお誘い&当選の吉報!
『かにカニ日帰りエクスプレス』無料体験レポートブロガーしに行ってきてくださいとshine
ハイ、よろこんで。

レトロな特急雷鳥、来た来たっtrain

Tylngtth プレゼントpresentしてもらった日帰りの旅。
行き先は北陸山代温泉spa

決行は2月2日。モニターとしてしっかり感想を持って帰ってきました。
びおら視点のカニかにエクスプレスレポ&
らしいお土産ももちろん!
2dlotdtk 分厚い曇天cloud。でも琵琶湖や雪をかぶった白山はきれいに見えました!ガタンゴトン〜train

湖西線〜北陸本線の車窓を楽しんで2時間半、加賀温泉駅に到着。
各宿の送迎バスがずらりと待機してますから、ゆのくに天祥さんところにbus

V923n57m

そう本日のお宿は、ゆのくに天祥
温泉とかに会席<くつろぎプラン>です。


6f6iei0p Ka0qsgfj
お雛さん飾りがお出迎え。
そこかしこにお花や季節のお飾りがしてあってとても和やかなおもてなしのお宿でした。

Ql35ma3a

ロビーは天窓から降り注ぐ光でとても開放的。
気持ちのよい空間で寛ぐことができます。

自動ピアノの演奏noteが流れ、ゆったりとした雰囲気。

Xw69uusb
チェックインを済ますとまず客室に通されます。
食事は食事処でいただくのでここは控え室のようなもんですが、休憩もできるしお部屋に入れるのはありがたかったです。
実際は、ゆっくりする時間もないのでお菓子だけ頂いてそうそうに身支度をして温泉へむかいましたがspa

Gs9pph62 こちらでは無料で温泉玉子作りのサービスがあります。
30分位かかるんで、温泉入る前に仕込んでおくとちょうど食事のときに出来上がってます。
お外の源泉に卵を沈めておきます。チャポンっ。
B4e4rbxu



五右衛門風呂にかめ風呂の露天風呂あり!
そして、かにカニです。つづく。。。