フォトアルバム

ブログ内検索

  • さがしものはなんですか?

-天気予報コム-

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

上高地 Feed

2012年10月 9日 (火)

旅の思い出

Photo_41

10月1日弱雨sprinkleのち曇りcloudsun

夜のうちに台風17号が去り、朝の散歩では雨上がりのしっとりとした雨露の美しさ。

 

田代池めざして湿原をてくてく。

 

 

 

 

 

 

 

Photo_42                                          

双眼鏡でバードウォッチング。

みえな~いって言ってたけど。

 気分は野鳥の会してました。

 

 

 

 

Photo_43                                                             

虹がでましたshine

まわりでも歓声が。

 

 

 

Photo_44                                  

 

 

 

幻想的な朝もやの田代池は見れなかったですが、透きとおる水面に映る木々の反射が大変神秘的でした。

Photo_45

水もちめたい。

 

 

 

 

Photo_46

 

おとぎ話のきのこ三兄弟。

 

 

Photo

 

 

帝国ホテルの読書室にて。

こちらで鳥や植物の名前を調べました。

すみれは絵本を読んでもらってます。book

 

 

上高地土産たち。

Photo_47                                       

 

  徳澤園の売店にて。

タータンチェック地が気に入ったバンダナ。

 

 

 

Photo_16                                                               

 

 

てぬぐいは実用的なコレクターアイテム。

 

 

 

Photo_17帝国ホテルのギフトショップにて。

10年前はチロリアンシリーズのランチョンマット購入しました。

今回は、山でのお財布がわりになりそうなポーチとお花の刺繍のドイリー。

 

Photo_19
Photo_20                                   

とっても便利だった前掛けポシェット。

ザックに仕舞いこみたくないよく使うカメラやお財布をいれて提げてました。

それにぴったりな登山靴の根付チャーム。と、

Photo_22

すみれのリュックにクマベルと登山靴のカラビナを。

お土産もん屋さんで。

Photo_23

ビジターセンターで購入したピンバッチ。

各々好きな鳥を選んだ。

 

 

 

Photo_31

 

紅葉深まる錦秋の山の一週間手前といったところでしたが、黄色に染まった葉がはらほれと舞い落ちる山道を歩くのは本当に気持ちよかったです。

大自然の中で残してきた見所もまだあります。

だからまた訪れたくなる上高地。

神が降りる地といわれるのも頷ける下界とは全くの別世界でした。

またよろしく!っと夫に旅の注文しておきました。

上高地の愉しみ方

Photo_24                                                                

 

9月30日曇りcloud時々晴れsun後雨rain台風通過

2日目:徳沢~明神~帝国ホテル泊

夜降っていた雨もあがり、8時半徳沢を出発。

行ききたコースをそのまま戻ります。

充分睡眠もとれたすみれは張り切って歩きだしました。footshoe

 

 

 

Photo_25Photo_2やっとお猿と遭遇!

昨日は出逢わなかった猿軍団。

朝の食事に集まってきました。

木登りして葉っぱや木の実をむしゃむしゃ。

歩く前からすみれにおさるさんいるよ~って言ってたもんだから、ほんとに姿を見せてくれてお父さんはホッとしたようです。

 

Photo_26                                                              

母からストックを奪ってご機嫌です。

Photo_27                                             

 

 

間近でみるおさるさん。

動物園より近いです。

 

 

 

 

 

Photo_28                                                            

 

 

 

 

 

ダブルストックでいっちょまえなアルキニストbleah

 

 

 

 

 

 

Photo_29

 

 

 

秋冬には渇水する川。

白い砂の河岸を登ったり降りたり。

この日の山女子の装い。

すみれとお揃いのネルシャツにアーガイルソックスで母子ペアルックしてます。

山やキャンプではやりたいんですwink

 

 

 

 

 

 

Photo_32

しばらく登頂アタックごっこしてました。

 

 

 

往路は少し早めにだっことなり、観光客で賑やかな河童橋にお昼過ぎに到着しました。

Photo_33                                 

 

午後2時ころから風が強くなりだしたので、梓川沿いに歩いてたのを早足にして急ぎました。

二日目の宿 上高地帝国ホテルへ。

 

 

パラパラ雨が、赤い屋根の玄関に到着した途端に、大雨になりました。rain台風接近typhoon

←念の為カッパを着せてた。

 

 

 

 

Photo_34

バルコニー付きのお部屋。

明日の朝は雨がやんで出れそうかな。

山の地図を広げておさらいするすみれ。

お父さんが途中よく地図を見ていた姿を真似してます。

 

 

 

Photo_36                                           

 

 

こちらでもドリンク券が2枚サービスでついてたので

早速ラウンジへcafe

帝国ホテル価格のケーキは、900円moneybag

ブルーベリータルトを美味しそうに完食。

Photo_38                                                              

 

天井から吊るされた大きなマントルピースが有名です。

帝国ホテルのシンボルです。

薪ストーブの火がパチパチ。

 

 

 

Photo_39雨音を聞きながらたっぷり昼寝をしたすみれ。

今日は食事途中で眠くなりませんよ。
Photo_40

夕食restaurantwine

ダイニングルームでフランス料理bar

イスを引いてもらって座ったすみれ。はじめての改まった席にニヤニヤsign02緊張してました。

こちらのダイニングルームでは登山靴や山スタイルはngなので、それ用の靴や洋服を持ってきましたcoldsweats01

 

10年前と同じシチュエーション。。

お山に泊まろう!

Photo_2

徳澤園

作家井上靖氏の「氷壁」

名作の宿。

 

 

 

Photo_4                                            

 

 

泊まった洋室。

手頃な和室の個室がよかったのですが満室で

このお部屋一室しかあいてなかった為ですが。。。                                              

こんな機会じゃないと泊まれない千載一遇のチャンスhappy02

Photo_5                                                              

 

山小屋のスイートルーム。

広くて贅沢。落ち着いた室礼。

 

 

 

 

Photo_6

名物ソフトクリームのタダ券ゲット。

「岳」のマンガ家さんのよくがんばりましたのメッセージが。

 

 

 

Photo_9                                               

 

 

いただくdelicious

 

 

 

 

 

 

 

Photo_10                                                             

 

風呂上がり。

お絵かきの時間art

 

 

 

 

 

 

 

Photo_30                               

 

 

昔々は牧場、今は登山者の為のキャンプ場になっている徳澤園前。

カラフルなテントの花が咲いてる。

 

 

 

Photo_31

自然の中には遊びもいっぱい。

穴のあいた大きな木の幹でかくれんぼbud

 

 

 

Photo_11

 

 

 

さすが長野県。

りんごは名産apple

1コ200円也。

 

 

Photo_12

お楽しみの夕食。

前菜、岩魚の塩焼き、山菜そば、煮物、田楽、茶碗蒸し、ステーキ、りんご。

 

 

 

 

Photo                                          

 

食べきれないくらいのボリューム&美味なお料理。

地元長野の野菜くだものがとびきりおいしいdelicious。レタスは新鮮すぎるシャキシャキ感!

 

 

Photo_13                                      

岩魚にかぶりつくすみれ。

2口食べた直後、食堂で座りながら眠ってしましましたsleepy

よくここまでもった。おつかれさま。

すみれのごはんはお部屋に持ち帰らせてもらいましたrestaurant

2012年10月 8日 (月)

一歩二歩山歩!

Photo_9

9月29日晴れsun後曇りcloud夜雨rain

早朝奈良の家を出て、9時過ぎに麓の平湯駐車場に到着。

9時20分発バスで上高地入り。

 

一日目:上高地バスターミナル10:03~河童橋~明神~徳澤園泊

明神まで1時間、明神から徳沢までが1時間。計大人の足で片道2時間のハイキングコース。

3歳のすみれには徳沢までが限界とみた。

Kamikouti

まずは河童橋のたもとから穂高連峰を見上げて。

ここから山歩きスタートです。

 

Photo_8

順調な歩きだし。

 

 

 

Photo_5
道行くハイカーと挨拶するという山のマナーは大変気持ちのよい気分になります。あまりに気持ちがよいので街でもどこでもこうなればいいのになって思います。

当然秋のハイシーズンですから連続でこんにちは~こんにちはぁ~ってなるんですが、すみれにとって、これがよい結果をもたらす。

がんばって~!立派なアルピニストになってねぇ!

うわぁ、何歳?すごいねぇ!などなどたくさん声をかけてもらいました。

次から次へ挨拶してるうちに

この声援が後押しとなりご機嫌で歩けたんだと思います。みなさまのおかげです。

 

 

 

Photo_10

 

 

Kinoko_5

秋は花よりいろんな種類のきのこをみかける。

形のかわいいメルヘンきのこをみつけると嬉しくなってcamera

 

 

 

 

Photo_12                                           

クマザサの間にひっそり咲く

ノコンギク。

 

 

 

 

Photo_13                                           

 

鼻歌notesまじりに秋山の自然を愉しむmaple?すみれ。

 

 

 

 

Photo_14

中間地点の明神に到着。

コンビニおにぎりとスープで軽いお昼ご飯をとる。

お湯をグラグラnoodle

山で食べるごはんはインスタントだっていつもより何倍もおいしく感じるdelicious

 

 

 

 

Photo_16明神の穂高神社を参拝、山歩きの無事を願いお守りを買う。

 

Photo_19

Photo_18

 

 

 

 

Photo_20                                                            

 

徳沢目指して山歩き再開。

途中、しんどくなるとなんかおかしちょーだいタイム。

歩きながら食べれるキャラメルやチョコレートの行動食という名のおやつをあげます。

これがあるからがんばれた?!wink

 

 

 

Photo_35                                         

 

最後に腰掛けやすそうな小石をみつけて休憩するすみれ。

あ~、もう少しよ!

後半の後半、とうとうしんどくなってだっことなりましたが、そこまでよくがんばりました。

 

 

Photo                                                             

 

 

 

午後2時半 一日目のお宿

徳澤園に無事到着しました。

片道4時間半の道のりでした。(休憩含む)

 

2012年10月 3日 (水)

秋の山旅のはじまり

Photo_4

9月29日(土)~10月1日(月)2泊3日上高地旅行

日本縦断した台風17号の影響は幸いにも受けることなく、山の旅を満喫してきました。

強力な晴れ女すみれの実力か、山の神様のご褒美か、清々しい秋晴れの山歩きデビューとなりましたsun